2017年02月28日

小説更新『奪われた2月の陰謀を暴け』

 急にプロットが降ってきたので書きました。
 今日という日に投稿しないと意味のない作品。

http://ncode.syosetu.com/n4383dv/
posted by はまさん at 00:20| Comment(0) | 創作(オリジナル的)

2015年08月04日

小説更新『目と目が遭う』

 ホラーも書いてみたいな、という時に『小説家になろう』で夏のホラー2015という企画があるらしい。ちょうど良いので参加しよう……と思っていたんですよ。

 ところが要項をちゃんと読んでなくって、字数が足りてませんでした。ははは。パッと参加はいけませんね。反省。
 でも書き上げたは書き上げたので、普通の作品として投稿させてもらいます。

http://ncode.syosetu.com/n7230cu/
posted by はまさん at 00:38| Comment(0) | 創作(オリジナル的)

2015年07月06日

小説更新『泣ける話・試作「大事にされてきた招き猫」』

 小説書き仲間の紅月さんから、「はまさん、ちょっと『泣ける話』を書いてみようYO!」と誘われまして。初めて、こういうのを書いてみました。
 構想開始は、今日の昼。

 やはり、自分では分かっていたつもりでも、実際に書いてみると上手くゆかないものです。
 うーん。これはこれで、もっと慣れないといけないなあ。

http://ncode.syosetu.com/n4443ct/
posted by はまさん at 23:10| Comment(0) | 創作(オリジナル的)

2015年05月10日

小説更新『誰もが面白い小説を書けるようになったなら』71〜81(完)

http://ncode.syosetu.com/n3112ch/

 ボクというのは、とにかく小説技術をい追求してきた人間であります。中には、とてもじゃないが他人には話せない、墓まで持ってゆくべき技なんてモノもありまして。
 すると、どうしても妄想してしまうのです。もしも手持ちの技法を全てフリー公開したら、どうなるかな、とか。そんな妄想を重ね、ある日気づきました。この妄想を並べたら、いっぺんの物語になると。
 だからこの作品は、技術を追求してきたボクにとっての私小説みたいなものです。最低でも、そんな気構えで書きました。

 構成の練り込みに、資料集め。自分としては、あらかじめの準備に、今までで一番の手間暇をかけられたと思っています。と同時に、今となってはまだ手のかけられる箇所があることも分かりました。
 とりあえずは、これが今の自分にとっての精一杯、力量以上。
 次は、今作と同じくらい。いやそれ以上の情熱が込められた作品が書けるよう。しばらくは自己反省会でもしてから、次回作に当たろうと思います。

 読んでくださって、ありがとうございました。
posted by はまさん at 23:44| Comment(0) | 創作(オリジナル的)

2015年04月09日

小説更新『誰もが面白い小説を書けるようになったなら』62〜70

http://ncode.syosetu.com/n3112ch/

 当作品の基本コンセプト「チョロい技術があったら、世界はどうなるか?」というものでした。そこから発想を始めて、量としては現在の形になるのと同じ分だけアイデアが溜まるのは簡単だったのですが。
 問題はアイデアが膨大になり過ぎたこと。しかも、どうやら複数の国々が絡み合い、群像劇の様相を見せそうだ。この作品を書き上げられるかどうか。当初はボクも丁半博打の気分。途中で書けなくなる可能性も大いにありました。

 仕方なく、新たな手法をいくつか編み出して、自らの情報処理能力を高めてみたり。この作品から受けるプレッシャーたるや、かなりキツいものでした。
 けど、この旅もそろそろ終わりが近づいています。次回のUPで最終回になりますので。しばらくのおつきあいを。
posted by はまさん at 23:21| Comment(0) | 創作(オリジナル的)