2012年05月12日

発想百本ノック用ツール Ver.2 完成

 以前、作った発想百本ノック支援ツール。通称《おなまえカード》ですが。新項目を大量投入して作り直しました。
 ですので皆さんに配布したいと思います。こちらから右クリックで保存してください。サービス、サービスぅ。

 ちなみにcsvファイルとなっております。
 csvファイルとはExcelで扱うような表計算データですが、テキストベースとなっており。拡張子を「txt」に変えることで、普通にメモ帳やテキストエディタで編集可能になります。
 皆さんもこの際ですから、「右クリック→プログラムから開く」でテキストエディタと表計算ソフトの両方を自由に選べるように設定しておくと便利ですよ。

 更に紹介ですが。
 あれから探しに探して、テキストをランダムにシャッフルしてくれるフリーソフトを見つけました。こちらの「mixup」というソフトになります。

 いやあ、おかげで便利便利。このソフトでシャッフル後、印刷してしまえば良いのですからね。……数時間も苦労して手書きでカードを作ったのは何だったんだ。

 orz

 ただし、しばらく使ってみての感想というか注意点ですが。選ぶコマンドは「Mixup by line」を選んでください。でないと行ごとでなく、満遍なく混ぜちゃってくれますから。
 またシャッフル回数は千回もやれば充分に混ざるようです。が、あまり一気にシャッフルすると動作がフリーズするので注意してください。

 さあ、これで残り何本か、短編の執筆も捗るぞお。
posted by はまさん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学的(設定)

2011年07月24日

キャラ設定&世界設定 発想百本ノック用ツール

 先日、皆さんに募集した「【緩募】ファンタジーの要素っぽい言葉」ですが、実はこのためにありました。ボクが昔やっていた「設定発想百本ノック」を行うためのツールについて紹介しましょう。
 以下の用語を片っ端から英単語を暗記するカードにでも書き込んでください。そして適当に二枚引く。それぞれをキャラクター設定ならば「外面と内面」として。世界設定ならば「日常と非日常」として考え、具体的な内容を考える。
 これがボクもかつて行った、設定百本ノックのやり方です。

 ただし、ひとつだけ条件があります。設定の内容を考える際、「だが」や「しかし」つまりは「but」に類する接続語は使わないこと。

 例えば「彼は普通のサラリーマン。だがその裏では暗殺者をやっている」ではいけません。せいぜいが「彼は暗殺者をやっていた過去を家族にも隠し、今では普通のサラリーマンとして生活している」という程度にしておきましょう。
 でないと「but」は便利すぎるのです。いくらでも、異なる設定をくっつけられる。本当はその、水位差の違う多面性からこそ、ドラマが生じるのですから。

 キャラや世界設定を作るのが苦手だ。魅力的にならないという方は、これを使って頑張ってみてはどうでしょうか。下手な鉄砲も数打ちゃ当たるといいますし。中にはきっと、改心の出来となる設定もできるはず。その前にコツも掴めるでしょうし。
 健闘を祈ります。


■器物
毒、薬、杖、鏡、宝石、ボール、仮面、天秤、鍵/錠、書物、護符、石碑、指輪、冠、杯、鎖、靴、食べ物(パン・肉・リンゴ)、飲み物(酒・ミルク・ハチミツ)、船、車輪、戦車、衣服、手袋、楽器、紋章、箱、袋、絵画、人形/像、缶/瓶、蓋、櫛/かんざし、金属(金・銀・銅・鉄・鋼)、ロープ、揺り籠、棺桶、油、旗、明かり(松明・蝋燭)、歯車、ホウキ、マント、結び目、眼鏡、炉、錨、糸紡ぎ、首飾り、帽子、杭、釘、鐘/鈴、時計、ハシゴ、網、ベルト、塩、サイコロ、天幕、寝台、地図、絵本、ペン(羽ペン・鉛筆・万年筆)椅子、文字

■武器
棍棒、ナイフ、刀剣、槍、斧、ハンマー、弓矢、弩(クロスボウ)、盾、鞭、鉤爪、鎌、投石、大砲、銃、鎧、兜

■建築物
墓、塔、門/扉、壁、玉座、城、砦、図書館、店、工場、庭園、窓、神殿、柱、天井、屋根、階段、回廊、部屋、堤防、家、牢獄、道、迷路、橋、地下迷宮、沈没船、廃墟

■場所
方位(東・西・南・北)、都市、村、天国、地獄、平野、山、丘、砂漠、荒野(岩砂漠)、砂丘、畑、島、大陸、洞窟、地底、海、湖、泉/井戸、川、沼、空、森/林/密林

■自然
植物(草・樹木・花・葉・果実・種・根)、季節(春・夏・秋・冬・雨季・乾季)、天気(晴れ・曇り・雨・嵐・雪・霧・虹・雷)、炎、灰燼/煙、水、風、大気、音、岩/石、土、泥、砂、水晶、光、闇、朝/昼/夜/夕方/夜明け、、波/津波、雲、月、星、銀河、隕石/流れ星、太陽、洪水、影、茸、氷、香り

■人物
家族(父・母・お爺さん・お婆さん・兄・姉・弟・妹・双子)、王/皇帝、女王、戦士、騎士、僧侶、賢者、教師、隠者、旅人、道化、商人、乞食、農夫、鍛冶屋、羊飼い、性別(男・女・両性具有)、盗人、語り部、乙女、娼婦、兵士、子供、姫、、恋人、友人、敵、味方、主人/従者、仲間、先輩/後輩、上司/部下、漁師、炭焼き、貴族、平民、先祖、子孫、子弟、少年、老人

■肉体
顔、眼、耳、鼻、口、歯/牙、首、頭、ヒゲ、手/腕/爪/拳/指、足、心臓、内蔵、骨、血、翼、鱗、髪の毛、体毛、皮膚、ツノ、死体、生殖器(男・女)、甲羅、ハダカ、玉子、盲目、オッドアイ

■組織
秘密結社、組合(ギルド)、学校、教会、政府、軍隊、部活動

■科学
スイッチ、電話、飛行機、エンジン、人工衛星、スペースコロニー、最終兵器、核シェルター、テラフォーミング、ブラックホール、マザーコンピューター、電脳空間、ウイルス、タイムマシン/タイムトラベル、レーザー、進化、ロボット、人工知能、クローン、ワープ、軌道エレベーター、クレーター、ナノマシン、宇宙、列車、ロケット、

■心理
怒り、悲しみ、喜び、笑い、友情、愛情、恋、不安、恐怖、快楽、性欲、虚無感、法悦、狂気、殺意、悪意、好意、憧れ、ノスタルジー、理想、絶望

■行為
冒険、旅、戦争、歌、祝福、呪詛、結婚、殺人、禁忌(タブー)、祭り、裁判、覚醒、眠り、収穫、破壊、飛翔、跳躍、答え、宴会、贈与、交換、成長、堕落、舞踏、命令、創造、夢、予言、占い、運命、聖別、奇跡、沐浴、始まり、終わり、ゲーム、封印、ギャンブル、裏切り、否定、肯定、親切、嫌悪、羞恥、襲名

■属性
色(赤色・青色・黄色・黒色・白色・紫色・灰色・緑色・茶色・透明)、図形(三角形・四角形・星形・円形)、生命、死、誕生、時間(過去・現在・未来)、名前、偽名、称号、法律、知恵、罪、罰、刑、真実、虚偽、表面、裏面、清浄、汚れ、契約、選択、責任、義務、歴史、真理、悪、善、永遠、秩序、カオス、美、病、老い、速度、刹那、無、逆転、消滅、源、幻、深い、浅い、幼さ、宗教、神託、啓示、黄金比、霊魂

■生物
人間、神、悪魔、天使、アンデッド、竜、幽霊、妖怪、精霊、巨人、小人、哺乳類(ネズミ・猫・ブタ・イノシシ・トラ・サル・馬・イヌ・オオカミ・キツネ・牛・羊・鹿・山羊・クマ・ライオン・ゾウ・ウサギ・コウモリ)、鳥(タカ・フクロウ・カラス)、爬虫類(トカゲ・蛇・ワニ)、虫(蝶・蜘蛛・サソリ・アリ)、水中生物(魚・クジラ・イルカ・貝殻・亀)、カエル
posted by はまさん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学的(設定)

2011年07月20日

【緩募】ファンタジーの要素っぽい言葉

 いま、とある小説用ツール作成のため、ファンタジーの要素っぽい用語を集めています。以下ボクでもザッと考えましたが、まだまだあるはず。
 多少なら意味の重複などあっても構いませんから、他にアイデアがありましたらコメントお願いします。

 →コレに使いました。


■器物
毒、薬、杖、鏡、宝石、ボール、仮面、天秤、鍵/錠、書物、護符、石碑、指輪、冠、杯、鎖、靴、食べ物(パン・肉)、飲み物(酒・ミルク・ハチミツ)、靴、船、車輪、戦車、衣服、手袋、楽器、紋章、箱、袋、絵画、人形/像、缶/瓶、蓋、櫛/かんざし、金属(金・銀・銅・鉄・鋼)、時計、ロープ、揺り籠、棺桶、油、旗、明かり(松明・蝋燭)、歯車、ホウキ、マント、結び目、眼鏡、宝石、炉、錨、糸紡ぎ、首飾り、仮面、帽子、杭、釘、鐘/鈴、時計、ハシゴ、網、ベルト、塩、サイコロ

■武器
棍棒、ナイフ、刀剣、槍、斧、ハンマー、弓矢、盾、鞭、杖、鎌、投石、大砲、銃、鎧、兜

■建築物
墓、塔、門/扉、壁、玉座、城、砦、図書館、店、工場、庭園、窓、神殿、柱、天井、屋根、階段、部屋、堤防、家、迷宮、牢獄、道、迷路、橋

■場所
方位(東・西・南・北)、都市、村、天国、地獄、平野、山、丘、砂漠、畑、島、大陸、洞窟、地底、海、湖、泉/井戸、川、沼、空、森/林/密林

■自然
植物(草・樹木・花・葉・実・種・根)、季節(春・夏・秋・冬・雨季・乾季)、天気(晴れ・曇り・雨・嵐・雪・霧・虹・雷)、炎、灰燼/煙、水、風、大気、音、岩/石、土、泥、砂、水晶、光、闇、朝/昼/夜、波/津波、雲、月、星、銀河、隕石/流れ星、太陽、洪水、影、茸、氷、香り

■人物
王/皇帝、女王、戦士、騎士、僧侶、賢者、教師、隠者、旅人、道化、商人、乞食、太母、農夫、鍛冶屋、羊飼い、男、女、両性具有、盗人、語り部、乙女、娼婦、兵士、子供、姫、家族(父・母・祖父・祖母・兄・姉・弟・妹・叔父・叔母・甥・姪・双子)、恋人、友人、敵、味方、主従、仲間、先輩/後輩、上司/部下

■肉体
顔、眼、耳、鼻、口、歯/牙、首、頭、ヒゲ、手/腕/爪/拳/指、足、心臓、内蔵、骨、血、翼、鱗、髪の毛、体毛、皮膚、ツノ、死体、生殖器(男・女)、甲羅、ハダカ、玉子、盲目

■組織
秘密結社、組合(ギルド)、学校、教会、政府、軍隊、部活動

■科学
スイッチ、電話、飛行機、エンジン、人工衛星、スペースコロニー、最終兵器、核シェルター、テラフォーミング、ブラックホール、マザーコンピューター、電脳空間、ウイルス、タイムマシン/タイムトラベル、レーザー、隕石、進化、ロボット、人工知能、クローン、ワープ、軌道エレベーター、クレーター、ナノマシン

■心理
怒り、悲しみ、喜び、笑い、友情、愛情、恋、不安、恐怖、快楽、性欲、虚無感、法悦、狂気、殺意、悪意、好意、憧れ、ノスタルジー、理想、絶望

■行為
冒険、旅、戦争、歌、祝福、呪詛、結婚、殺人、禁忌(タブー)、祭り、裁判、覚醒、眠り、収穫、破壊、飛翔、跳躍、答え、宴会、贈与、交換、成長、堕落、舞踏、命令、創造、夢、予言、占い、運命、奇跡、沐浴、始まり、終わり、ゲーム、封印、ギャンブル、裏切り、否定、肯定

■属性
色(赤色・青色・黄色・黒色・白色・紫色・灰色・緑色・茶色)、図形(三角形・四角形・星形・円形)、生命、死、誕生、時間(過去・現在・未来)、名前、偽名、称号、法律、知恵、罪、罰、刑、真実、虚偽、表面、裏面、清浄、汚れ、契約、選択、責任、義務、歴史、真理、悪、善、永遠、秩序、カオス、美、病、老い、速度、永遠、刹那、無、逆転、消滅、源、幻

■生物
人間、神、悪魔、天使、竜、精霊、巨人、小人、哺乳類(ネズミ・猫・ブタ・イノシシ・馬・イヌ・オオカミ・キツネ・牛・羊・鹿・山羊・クマ・ライオン・ゾウ・ウサギ・コウモリ)、鳥(タカ・フクロウ・カラス)、爬虫類(トカゲ・蛇)、虫(蝶・蜘蛛・サソリ)、水中生物(魚・クジラ・イルカ・貝殻・亀)、カエル
posted by はまさん at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 文学的(設定)

2010年09月16日

ファンタジーの世界設定をストーリーの中で紹介するコツ

ファンタジーの世界設定を読者に紹介する時は、「説明にばかり頼るのではない。ストーリーの中で出してゆくものだ」とは、いいますけれど。具体的にはどうすれば良いのか。とりあえずはですねー、その世界設定ならではの《異常な状況》を出してやるのです。

例えば、多いこんな悪例。
「あれは魔獣だ。くそっ! 戦うしかないか」

この悪例だと、魔獣とは何なのか。読者が頭の中で納得できないうちに、ストーリーが進んでしまう。結果、感情移入ができなくなるわけです。ならばと魔獣に関する基礎知識を長々と説明していたら、ストーリーが停滞してしまいますし。

そこで今度は試しに《異常な状況》を出してやることにします。すると読者は、その《異常な状況》に対して興味を抱くことになると共に、ストーリーも同時進行することができます。試しにやるとしたら……
1:人が異様な姿をした獣に襲われている。
2:実はこの世界には、人を襲う異形の獣が生息していた。
3:その獣は魔獣と呼ばれている」

といった感じでしょうか。実際にはもっと描写するべきでしょうが、今は箇条書きで御勘弁ください。

この場合ならば、「人を襲う獣がいる」という情報を読者に与えられれば充分です。他の情報は枝葉末節に過ぎない。どのみち読者に「魔獣とは何か?」という興味を抱かせなければ、ストーリーを進めても飽きられてしまうでしょう。

ここで重要なのは、読者に「この作品世界には、人を襲う獣という、自分たちの住む世界とは違った、異常な存在がいるのだ」と興味を持ってもらうことです。また《異常な状況》として世界設定を提示することで、同時に読者をストーリーへ引き込むことも可能になってきます。

と以上のように、いま自分が語っている内容の、どこに読者は興味を持つのか。そうした意識が大切じゃないかなと思うわけです。はい。だから……珍しいアイデアさえ思いつけば傑作が書けるわけじゃーないんでしょうねえ。
posted by はまさん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学的(設定)

2010年08月19日

小説技術メモ/設定

ファンタジーに限らないのだけど。
初心者によくある話。

設定を冒頭で出し過ぎる小説というのは、
読む気がなくなるものだ。

基本は、出し惜しむ程度で丁度良いのよ。
posted by はまさん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学的(設定)