2016年08月28日

左目の手術をするため入院します

ブログの方でも近況報告を。
県庁所在地の大病院に今週月曜入院。
今週火曜日、左目の手術をします。

病名は、角膜が変形する「円錐角膜」と
目のレンズが落ちそうになってる「水晶体脱臼」。

このうち円錐角膜は角膜移植でもしないと治らない。
何万人に一人とか。原因も治療法もないという。
難病指定なガチの難病。

お医者さんが、両方いっぺんにどう治そうと頭を抱えていたので、
じゃあ角膜は放っておいて下さい、と提言。
水晶体脱臼の手術だけしますけど。
だからいつの日か、まあアカンわけですな。
視力だって大して回復するわけじゃありませんし。
単なる失明防止です。

ちなみにどんな手術かというと。
目のレンズを一度取り外し、改めて糸で括り付ける。
だがレンズを外した際に眼球の中の、
生卵でいう「白身」がぴゅーっと出ちゃう。
なので最初に中身を吸い取ってから、戻すそうです。
退院予定は一週間から二週間。

いやー……きっついわー。
部分麻酔だから、その間なにやってるか「見えてる」わけですし。
でも貴重な体験ですな!
描写の良い肥やしになってくれそう!

ま、右目は何の異常もないわけですし。
入院中は文章でも書いて過ごそうと思います。
目が疲れるタイピングは出来ないけれど。
紙にペンで手書きなら、目に負担はかかりませんから。

それに大学時代、両目とも白内障をやった時に比べれば
軽い軽い。
あの時は何の用意もできなかったので、
サインペンで落書き帳に文章を書く、
あとは思索する以外のことができなかった。
ま、おかげでパースペクティブなんて手法を編み出せたんですが。
せいぜい自分の言葉と向き合う(物理)としますか。

命に別状があるわけでなし。
養生してきます。
posted by はまさん at 23:38| Comment(2) | 日常的

2014年12月31日

2014年度はお世話になりました

 今年はオンオフの両面で忙しくなりました。本当、いろいろ精神的に参った。……心が折れるかと思った。

 とかいいつつ、なんだかんだで現在、長編を執筆中なわけですが。予想より長くなりすぎました。今年は何本か、いろんな作品を書きたかったのだけど。でも、これはこれで長編書きの何たるかを学べて、なかなかに面白いです。
 2014年の抱負は「長編書きになる」ことだったので。その意味では、割と達成しているのかもしれません。

 この調子で書き続け、複数作品の同時並行書きをマスターしたいところ。だから2015年度の抱負も引き続き、「長編書きになる」ということになります。
 2015年度のはまさんにもご期待ください。
posted by はまさん at 23:38| Comment(0) | 日常的

2014年09月12日

現状報告

五月終わりから仕事が猛烈に忙しくなっていました。
疲労も激しく、帰ってはバターンと寝るだけの日々で。
何度か熱中症で倒れてみたり。

ですが多忙な時期は何とか過ぎました。
これからは、またバリバリ書こうと思います。
仕事が忙しくても、構想だけは作っていましたんで。
(仕事中にコッソリと)

ああ、楽しみだ。
とりあえずは現在、SFを書いています。
もう少しで導入を書き終える予定ですので、
お楽しみに。
posted by はまさん at 00:06| Comment(0) | 日常的

2013年01月12日

アンクル・ハマ

 本日午前九時ころ。
 さっさと結婚していた妹に、息子が産まれました。つまりボクにとっての甥。ボクは叔父ちゃんになりました。

 ボクの親にしてみれば初孫でして。もうね、一族をあげてアタフタしてました。巣で卵を温める母鳥に、せっせと餌を運んでくる気分というか。
 迂闊なことでも言ってしまおうものなら、すげえ気まずくなる。子供がいて気が立っている虎を相手にしている気分というか。
 ……気疲れする。

 さあて、どんな悪ガキに育つやら。
posted by はまさん at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常的

2012年09月14日

現状報告 〜書く準備〜

 発想法の基礎ですが、アイデアとは異質な結びつきである、と。だが異質ゆえに、普通の思考状態では絶対に「良いアイデア」は思いつかないというわけだ。ゆえに、アイデアというものは小説を書こうと思ってから考えたのでは、良いものは出てこない。普段から考えて、ストックすべき。
 なので、小説のアイデアをたくさん考えることにしました。本当は千は作りたかったんですけどね。二百作ったところで、息切れしてしまいました。情けない。

 ただ気付いたこともありました。小説のアイデアをたくさん考えました、と。でも、不意に悟ってしまった。こんなたくさんアイデアがあったら、全てを作品化するのは無理。だからといって、どれを使えば良いのか。
 正直、使いこなせないわけですよ。あっはっは。それで今度は、アイデアをチョイスする方法が必要となるのに気付いたわけですね。

 ……ところで。
 ここんとこボクは短編修行の後、短編百本と、集中的にやってきました。おかげでテキスト化できていないアイデアメモが山となって積まれていたんです。
 そこに加えて、二百本のアイデアメモですよ。どんな惨状になったかは、以下の写メを御覧ください。

DSC_0010.JPG

 ミクさんは比較対象のために配置されています。で、そのミクさんの足下にあるのが、二百本のアイデア。左の山が、今まで溜め込んだメモ。ただし全て、同じ大きさの用紙を使っているため、整理に問題はないんですな。
 このたび、全てテキスト化の上、データベース化しました。疲れた……。何日かかったのやら。

 けど、おかげで全てのアイデアが自在に検索可能になったわけですよ。本当の意味で使いこなすには、まだ熟練が必要だろうけど。さあ、後は書くだけだ。
posted by はまさん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常的