2009年01月08日

小説技術メモ/批評

読者は熱狂していて良い。
ただ作者は冷静であれ。
しかし、作者は冷静であれとは言っても、
熱狂した読者たちにまで、その冷静さを強要してはならない。
posted by はまさん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学的(批評法)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86264702

この記事へのトラックバック