2009年01月05日

小説技術メモ/ラブストーリー

「そうしてふたりは末永く幸せに暮らしましたとさ、めでたしめでたし」で終わるラブストーリーとは、キリスト教文化圏における「天使譚[エンゼル・ロアー]」に似ていると言うか。「救済の物語」としての構造を持っている気がする。

そう考えると、ケータイ小説もいろいろと面白く分析できるんだろうなあ。
posted by はまさん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学的(特殊演出)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86264700

この記事へのトラックバック