2018年02月22日

読了『遊戯の起源』増川宏一

 遊びが人類史の中でどう生まれ、洗練されていったか。
 例えば初期の遊びには、的当てや釣りといった、狩猟の真似事が多くあった。それが戦争の真似事としての遊戯になり。スポーツ競技として、社会的には無為な、つまりは「遊び」になったという。
 なるほど。確かに玩具には兵器を模したものが多い。

 またルールの洗練史も面白かった。古代のジャンケンなんて、今でも面白そうだ。
posted by はまさん at 00:04| Comment(0) | 感想的(歴史)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: