2018年02月16日

読了『ビジュアル版近代日本 移民の歴史4 アジア〜満州・東南アジア』

 子供向けの本なのだけど……いやー、きっついわー。
 基本はやはり、貧しさから来る、口減らしに身売り。政府が国民を奴隷として売ったり、外国から奴隷として買ったり。

 満州移民もつまりは同じ、口減らし。
 五族協和とか王道楽土とかね、お偉いサンの考えたスローガンに過ぎない。満州移民で、昔から住んでいた土地を追い出された人たちが、そりゃいるわ、そりゃ怨まれるわ。
 なんだ、日本人もイスラエルみたいなことしてたんじゃん。

 移民の後には一時的な好景気以上の、遺恨が今なお残る。
 最近よく経済界のお偉いサンが移民の受け入れを推奨しているけれど。やはり、うかつにやっちゃダメね。歴史がそれを証明していた。

posted by はまさん at 00:45| Comment(0) | 感想的(歴史)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: