2016年08月28日

左目の手術をするため入院します

ブログの方でも近況報告を。
県庁所在地の大病院に今週月曜入院。
今週火曜日、左目の手術をします。

病名は、角膜が変形する「円錐角膜」と
目のレンズが落ちそうになってる「水晶体脱臼」。

このうち円錐角膜は角膜移植でもしないと治らない。
何万人に一人とか。原因も治療法もないという。
難病指定なガチの難病。

お医者さんが、両方いっぺんにどう治そうと頭を抱えていたので、
じゃあ角膜は放っておいて下さい、と提言。
水晶体脱臼の手術だけしますけど。
だからいつの日か、まあアカンわけですな。
視力だって大して回復するわけじゃありませんし。
単なる失明防止です。

ちなみにどんな手術かというと。
目のレンズを一度取り外し、改めて糸で括り付ける。
だがレンズを外した際に眼球の中の、
生卵でいう「白身」がぴゅーっと出ちゃう。
なので最初に中身を吸い取ってから、戻すそうです。
退院予定は一週間から二週間。

いやー……きっついわー。
部分麻酔だから、その間なにやってるか「見えてる」わけですし。
でも貴重な体験ですな!
描写の良い肥やしになってくれそう!

ま、右目は何の異常もないわけですし。
入院中は文章でも書いて過ごそうと思います。
目が疲れるタイピングは出来ないけれど。
紙にペンで手書きなら、目に負担はかかりませんから。

それに大学時代、両目とも白内障をやった時に比べれば
軽い軽い。
あの時は何の用意もできなかったので、
サインペンで落書き帳に文章を書く、
あとは思索する以外のことができなかった。
ま、おかげでパースペクティブなんて手法を編み出せたんですが。
せいぜい自分の言葉と向き合う(物理)としますか。

命に別状があるわけでなし。
養生してきます。
posted by はまさん at 23:38| Comment(2) | 日常的
この記事へのコメント
視点が更新されていてうれしいです。今からじっくりと読んできます。
手術の成功をお祈りしております。
Posted by ロクベエ at 2016年09月01日 10:05
読んで下さって、ありがろうございます。
まだ要安静ではありますが、退院しました。
当分は長時間モニターを見られる状態ではないのですが。
早く復活できたらと思います。
Posted by はまさん at 2016年09月05日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: